よくあるご質問

仏事について

香典返しはいつ頃お返しすればいいですか?

仏式では四十九日(三十五日)神式では五十日祭(三十日祭)を忌明けとし挨拶状を同封してお返ししますキリスト教は約1ヶ月目の召天祭に贈るのが一般的です。

香典返しはどれくらいの金額をお返ししたらいいですか?

一般的には「半返し」〜「3分の1」をお返しする方が多いようです。

香典返しに適した商品は?

一般的にはタオル・石鹸・お茶・寝具などが多いようです
最近では先様にお好きな商品を選んでいただくカタログギフトがよく使われます。

生前中に頂いたお見舞いのお返しはどうしたらよいでしょうか?

頂いたお香典金額に上乗せしてお返しされるかもしくは香典返しの商品とは
別に熨斗を志にしてお見舞いの礼状を添えてお返しされる場合もあります。

頂いた弔電についてはどうしたらよいでしょうか?

最近は弔電も押花式や刺繍式など価格も1,000〜5,000になっています
頂いた弔電に対して弔電礼状(ハガキ)を出される場合があります。

葬儀後に頂いたお供え(品物・お金)のお返しは?

商品(お線香・お菓子・お花等)の場合目安でお金に換算しておよそ半分程度の物を
お返しされるのが一般的です。

四十九日(三十五日)法要時に準備するものは?

法要へ出席される方への‘御膳’の手配や引出物としてお持帰りいただく
‘粗供養品’の手配が必要です。

商品券でお返ししてもよいのでしょうか?

お中元.お歳暮などでのビール券・商品券はありますがお返し(香典)としては
‘お金 [=商品券]をお返しすることと同じですのでふさわしくありません。
〈内祝の御祝を頂いた場合も同じです>

内祝・その他

オリジナルカード(写真入)を包装する前に一度見たいのですが?

お写真をお預かりして印刷にかかる前に一度校正を見ていただきます
お客様から校了を頂きましたらカードを印刷致します。

手紙を入れることは可能ですか?

はい 商品と一緒に包装致しますので手紙を入れることも可能です。

お店に行くのが難しいのですが来てもらう事はできますか?

別府市内・大分市内・日出町はギフトアドバイザーがご自宅にお伺いして
ご説明や各種のご注文を承ります。

電話でも注文できますか?

もちろんできますが贈答品の場合は送り先をお聞きしないといけないので
ミスを防ぐためにできるだけFAXかメールでご注文下さい。

お店に行ったらすぐに商品は持って帰れますか?

店頭に商品は取り揃えておりますのでお持ち帰りいただけます
数量が多い場合揃わないこともございますのでご了承下さい
お急ぎの場合には前もってご注文いただき日時を指定いただければ予めご用意
させていただきます。

持ち帰りの品が多い場合は商品の区別がわかりますか?

包装した上に「○○様」と先様のお名前をお書きした先様シールをお貼りします。

商品配送後 未着商品(住所不明・長期不在)の対応については?

未着商品(住所不明・長期不在)についてはすべて郵便局より当社へ連絡が入ります
ご依頼主様へ直ちにご連絡し新住所への再配送やご依頼主様にお届け等を
迅速に対応させていただきます。